旅するジーンズ Cruising Jeans
デニムは、ただの生地ではありません。つくった人の想い、つかう人のくらし。そしてその思い出。そんな「時間」が織り込まれていく、特別な生地です。旅するジーンズは、瀬戸内で生まれたデニムを、瀬戸内の海風で「クルーズウォッシュ」してつくる、まったく新しいジーンズです。デニムの帆を張った船で、瀬戸内海をクルーズ。自然と時間をデニムに刻んでいきます。その日の風の強さ。太陽の日射し。そして、雨でさえも。瀬戸内の海風をいっぱい浴びたこの「クルーズウォッシュデニム」は、その航海の記憶を長くとどめることになるでしょう。
スペシャルインタビュー 第一弾 井浦新、世界初のデニムクルーズへ 海、帆、空、目に入るものすべてが「青」
今回の「旅するジーンズ」プロジェクトのお話を最初にいただいた時、素直に面白いなって思いました。デニムの帆を張った船が海の上で漂っている光景がすぐに思い浮かびましたし、潮風でどんな風にデニムが変化していくのかとても興味が湧いたんです。地域の皆さんにも楽しんでもらえるやりがいのあるプロジェクトになりそうだったので、即答で参加することに決めました。実際、帆船に乗せていただいた時は、本当にドキドキしました。帆を張る作業をしたのですが、思ったより力のいる作業でした。デニムの帆がどんなデザインになっているのか確認するよりも、作業を間違わないようにすることに必死で(笑)。気が付いたら汗まみれになっていました。全部張り終わって、ようやくゆっくり眺めてみたら、海、帆、空、目に入るもの全部が「青」。その瞬間はグッときました。船長にお話を伺ったのですが、デニムの帆は航海に使うのにまったく問題ないそうです。面白かったのが、風が強い時よりも弱い時の方が、帆の調整が難しいというお話。今回は少し風が弱めだったのですが、デニムの帆は普通の帆よりも軽いので、作業もしやすかったそうです。実は、そのデニムの帆に特別に自分でデザインした恵比須様のモチーフを入れさせていただいていたんです。船が出航した港の周辺の地域には旧くから恵比須信仰というものがあり、人々が航海の安全をお祈りしていたそうです。それはとても大事なことですし、この地で作られたデニムを使って航海する船だけに、地域の文化を大切にしなくてはならないと思い、帆にデザインさせてもらいました。乗船されるクルーの方々の安全を恵比須様に常に見守っていてほしいという願い、また、地域の人たちにも馴染みのあるモチーフでしょうから、それを見て皆さんに幸せな気分になってもらえたいという想いも込めています。これから長い航海を経て、デニムが育っていくわけですが、一体どんな表情を見せるのか想像もつきません。潮風を帆に受けつづけるだけじゃなく、雨にさらされることもあるし、強い日差しに灼かれることもある。今までにない試みだけに、その結果は誰も知らない。だからこそやる意味があるんでしょう。今回は、そんな特別なデニム生地を使って、ものづくりまでさせていただけることになりました。ただ、帆に使われているデニムの面積は限られていますし、大量生産は不可能です。ジーンズにしても数本しか作れないかもしれないし、ほぼ1点ものみたいなアイテムばかりになるかもしれない。そんな希少なデニム生地を使うからこそ、手作り感のある丁寧なプロダクトを作ってみたいですね。
オリジナルプロダクト購入はコチラから
KAIHARA DENIM x ELNEST

旅するジーンズ SIZE:S/M/L COLOR:淡デニム/濃デニム/最濃デニム

カイハラデニム製切り替えジーンズ SIZE:S/M/L COLOR:淡デニム/濃デニム/最濃デニム

カイハラデニム製切り替えショートパンツ SIZE:S/M/L COLOR:淡デニム/濃デニム/最濃デニム

デニムTシャツ SIZE:S/M/L/XL COLOR:淡デニム

デニムTシャツ SIZE:S/M/L/XL COLOR:濃デニム

デニムTシャツ SIZE:S/M/L/XL COLOR:ホワイト

デニムシューズ SIZE:23/24/26/27/28 COLOR:淡デニム/濃デニム/最濃デニム

デニム製スマホケース SIZE:iPhone6/6S/7 COLOR:淡デニム/濃デニム/最濃デニム

旅するジーンズ、はじまる。
公式SNSはコチラから

PROJECT TEAM

広島県福山市に本社を構えるテキスタイルメーカー。1893年に初代・貝原助治郎が手織正藍染絣製造を手がける機屋として創業。商標をマルスとする。その後、日本初のロープ染色機を完成させ、デニム生地の生産を開始。つづいて、織布、整理加工、紡績設備を完成させ、世界でも稀なデニムの一貫生産体制を確立。2016年には初の海外工場をタイに設立するなど、世界進出を本格化している。
2007年にスタートした井浦新がディレクションを手掛けるウエアブランド。旅から得た日本中、世界中の様々な文化や風土からインスピレーションを受けたデザインを得意とし、デニムや麻などの自然素材をベースに機能とデザイン性を両立させた自然と街を結ぶアクティヴィティーウエアを展開。東京・代々木上原にてフラッグショップ「MIGHTRY」を運営する。
帆船Amiは1990年、ある企業の社内研修用のトレーニングシップとして建造されました。現在は青少年の海洋学習、社会人教育、観光の為に使用されています。毎年夏は瀬戸内海、玄界灘、五島列島迄の航海を実行しています。
1987年の創業以来、常に新しい加工感を追求し続けている関東最大級のデニム加工メーカー。新技術の開発を進めながら、サンプルから量産までの工程を考慮し、様々なブランドのデザイナーが求める加工感を一品一品手作業で行っている。また、グループ会社として、縫製からの加工まで請け負い、海外生産にも対応できる一貫工場で信頼を集めている。
広島・尾道、鞆の浦、瀬戸内を愛するコンセプト「瀬戸内キロメートル・ゼロ」とは”地産地消”をベースとしたベラビスタ・クオリティを確立するキーワードです。広島、瀬戸内海の海の幸・山の幸など地元の食材はもちろん、地元のデニムや絣、家具など地域の食や産業、文化に根付いた、ここだから楽しめる最高の味わいをご提供いたします。
1949年、アメリカで創業。1974年にフッドセイルメイカースジャパン(株)が設立され、日本法人として日本でのHOODセイル製作を開始。世界のHOODグループが毎年集まって開催するHOODワールドセミナーにも参加。またHOODスタッフはセイラーとしても常に数々のレースに出場している。